アンチエイジングとは??

キラリ “人をうらやましがらせる若さと健康”です。
年と共に身体の機能は低下しますが、体内外のケアで老化を遅らせる事は不可能ではないのです。

~アロエベラはアンチエイジングで大事な二つの要素を満たす貴重な植物。アロエベラ以外のアンチエイジングの素材はない。~

あなたもはじめてみませんか?飲むだけの健康法。

本FYTEE(フィッテ)10月号にアロエベラ特集が掲載されましたクリック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物性食品にしかないとされていたビタミンB12♪

ビタミンB12なんて、今まで詳しく知りませんでしたが、不足すると

・悪性貧血や貧血
・神経過敏症
・消化不良
・食欲不振


と言ったさまざまな症状があらわれるそうですガーン


本来、動物性食品にしかないとされていたビタミンB12が、アロエベラにも含まれているのですキラリ
これは植物にしては珍しいとも言われています。

その他にも、ビタミンA、B1、B2、B3、B6、C、E、M(葉酸)などがバランスよく含まれています。


カリフォルニア大学医学部内科のアーノルド・フォックス准教授が菜食主義者の調査をした結果、特に体調のいい人たちに一つの共通点が発見されました電球

特に体調のいい菜食主義者のほとんどはアロエベラの葉を生で食べるかそのしぼり汁を飲んでいたそうですグー


アロエベラジュースを飲むことが、健康で長生き出来る秘訣なのかもしれませんねハートありがとう
スポンサーサイト

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

tag : アンチエイジング アロエベラ 老化防止 美肌 美白

アロエベラには必須栄養素が豊富♪

栄養素には、体の中で作ったりためておけない必須栄養素が46種類あります。

栄養学者のロジャー・ウィリアムズ博士は、この46種類の栄養素がお互いに手を取り合って健康を守っている姿を『生命の鎖』と呼びました。

その栄養素は、私たちの体の細胞が正常に機能するために必要なものであり、どれか一つでも欠けると栄養素が働かず、体の調子が悪くなったり、病気になると考えられています。

アロエベラには、『生命の鎖』をつくるほとんどの栄養素が含まれているのです。

46種類の栄養素についてはmore...こちらよりどうぞ~ニコ

more...

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

tag : 老化防止 アンチエイジング アロエベラ 美肌 美白

プロフィール

クマクマ

Author:クマクマ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
30代後半にしてアンチエイジング力の必要性を認識し、改めてアロエベラのパワーに気付きました。
今からでも遅くはない!!アロエベラを使ったトータルエイジングケアでたくさんの方にアロエベラの素晴らしさを伝え、美しく健康な体作りを目指します('-^*)b

ご訪問ありがとうございます

最新記事

ブログランキング

応援よろしくお願いします♪

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

足跡が残せま~す♪

おきてがみしてくださった方のサイトへは後ほど必ず訪問させていただきますね。
おきてがみ

メールフォーム

管理人へのメッセージはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 リンクについての詳細はこちらよりご確認ください。
ブログバナー

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。