アンチエイジングとは??

キラリ “人をうらやましがらせる若さと健康”です。
年と共に身体の機能は低下しますが、体内外のケアで老化を遅らせる事は不可能ではないのです。

~アロエベラはアンチエイジングで大事な二つの要素を満たす貴重な植物。アロエベラ以外のアンチエイジングの素材はない。~

あなたもはじめてみませんか?飲むだけの健康法。

本FYTEE(フィッテ)10月号にアロエベラ特集が掲載されましたクリック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

互いに甘え上手、泣き上手になろう♪

地元新聞の折り込みに、興味深い記事がありましたのでご紹介しますメモ

『Q:6か月の娘を抱っこすると反り返ってしまい、娘がリラックスしているのか不安。母の抱き方は心地いいようです。』

『A:赤ちゃんを抱っこしたとき、通常は体をどんどん任せて来るので、ずっしりと重さを感じるものです。
しかしお母さんの腕の中でもぞもぞして落ち着かなかったり、反り返って「抱っこが嫌いだよ」と言わんばかりの態度を取る赤ちゃんがいます。
そんな様子が毎日続くとお母さんは「私が嫌いなのかな」とか「私は抱っこが下手なのかな」と不安になりますね。
どの赤ちゃんもお母さんの抱っこが大好きなはずです。

この続きはmore...こちらよりどうぞ~うふ



赤ちゃんはお母さんが好きだからこそ、大好きなお母さんを助けたくて頑張ってしまい、「悠長に抱っこされていては申し訳ない、」と思ってしまう場合があります。

例えば妊娠中にお父さんの転勤が決まり、お母さんは出産したばかりなのに引越しの準備や手続きなどで忙しくなると、赤ちゃんはお腹の中にいる時から「お母さんを助けなければ」と頑張って「ゆっくり抱っこされていては申し訳ない。お母さんを自由にしてあげなければ」と思っているかもしれません。
そんな赤ちゃんはとてもお利口さんで、にこにこ笑っておとなしく、手がかかりません。
おばあちゃんが抱っこすると安心して、大好きなお母さんのお仕事の邪魔をしないようにとゆったりと身を任せます。

赤ちゃんの口元やまゆ毛が時々“へ”の字になっていたり、下くちびるをかんでいたりして、何か我慢していることがあります。
もぞもぞしたり反り返ったりしている赤ちゃんの頭や体を支えて「いっぱい頑張ってくれたね。ありがとう。「泣きたいのを我慢していたね」と声を掛けながら、への字のお口やまゆ毛をなでなでしてあげてください。
「寂しかったよ」や「やっぱりお母さんの抱っこがいいよ」と言っているように泣き出したら、優しく抱き締め、受け止めてあげましょう。
泣いて慰めてもらい、受け止めてもらうと、硬かった体がすっと柔らかくなっていきます。
赤ちゃんもお母さんも我慢してドカーンと感情を出すより、少しずつ甘え上手、泣き上手になっていくといいですね。
お母さんだってきっと辛い時や悲しい時は誰かに話を聞いてもらったり、赤ちゃんの肌のぬくもりを感じながら泣いたらいいですよ。』


『いいお母さん』より『幸せなお母さん』に♪の記事にちょっと関係するかな~と思う内容でした。
頑張らずに子育てをするのってこう言うことなのかな~って感じる今日この頃ですハートありがとう
スポンサーサイト

theme : 育児
genre : 育児

tag : 子育て,育児

comment

Secret

プロフィール

クマクマ

Author:クマクマ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
30代後半にしてアンチエイジング力の必要性を認識し、改めてアロエベラのパワーに気付きました。
今からでも遅くはない!!アロエベラを使ったトータルエイジングケアでたくさんの方にアロエベラの素晴らしさを伝え、美しく健康な体作りを目指します('-^*)b

ご訪問ありがとうございます

最新記事

ブログランキング

応援よろしくお願いします♪

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

足跡が残せま~す♪

おきてがみしてくださった方のサイトへは後ほど必ず訪問させていただきますね。
おきてがみ

メールフォーム

管理人へのメッセージはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 リンクについての詳細はこちらよりご確認ください。
ブログバナー

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。