アンチエイジングとは??

キラリ “人をうらやましがらせる若さと健康”です。
年と共に身体の機能は低下しますが、体内外のケアで老化を遅らせる事は不可能ではないのです。

~アロエベラはアンチエイジングで大事な二つの要素を満たす貴重な植物。アロエベラ以外のアンチエイジングの素材はない。~

あなたもはじめてみませんか?飲むだけの健康法。

本FYTEE(フィッテ)10月号にアロエベラ特集が掲載されましたクリック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチエイジングで大事な二つのポイント♪

福山大学名誉教授の八木 晟(やぎ あきら)博士著書の本本によると、アンチエイジングで大事なポイントは、

1.外見も、気持も若々しく保ちながら暮らすこと。
そのために体の内と外からのケアで、お肌の衰えや色々なトラブルを予防し、あるいは解消する。

2.年をとると健康に支障が出やすくなるが、体の内と外のケアで病気にかかりにくくする。


の二つであると書かれています。

続きはmore...こちらよりどうぞ~ニコ



老化にはきちんと原因があり、まずは人間には老化遺伝子というありがたくない遺伝子があって、あるとき老化遺伝子が細胞の分裂をストップさせ新しい細胞が作られなくなるのだそうですガーン
新しい細胞がどんどんつくられることによって、人間の体の色々な機能が保たれているのですファイト


また、免疫機能に中では必要不可欠である活性酸素が過剰になることで、細胞膜やタンパク質をサビさせ、情報をつくる情報源のDNAもサビさせてしまうのも老化が進む原因であると八木博士は述べています。

分かりやすくいうと、てんぷらを揚げた後の油がいたんで黒ずみ、ドロドロの状態になったようなものですアップロードファイル

この活性酸素が過剰になる原因は精神的ストレス・農薬・食品添加物・排気ガス・たばこなど様々ですが、活性酸素のマイナス部分を消してくれるのがSOD(スーパーオキサイド・デスムターゼ、体内で合成される酵素)で、これは加齢と共に減少していきます手書き風シリーズ矢印下
アロエベラにはSODに似た働きを持った物質が含まれており、アロエベラを補助食品として摂取することで体内の活性酸素を減少させアンチエイジングにも効果を示す、と米国テキサス大学のユー教授の研究でも判明しています医者


ドクター八木の世界一わかりやすいアロエベラの本 ―図解とマンガで楽しく学べるドクター八木の世界一わかりやすいアロエベラの本 ―図解とマンガで楽しく学べる
(2009/07/02)
八木 晟

商品詳細を見る
スポンサーサイト

theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

tag : 老化防止 アンチエイジング アロエベラ 美肌 美白

comment

Secret

プロフィール

クマクマ

Author:クマクマ
ご覧いただきましてありがとうございます♪
30代後半にしてアンチエイジング力の必要性を認識し、改めてアロエベラのパワーに気付きました。
今からでも遅くはない!!アロエベラを使ったトータルエイジングケアでたくさんの方にアロエベラの素晴らしさを伝え、美しく健康な体作りを目指します('-^*)b

ご訪問ありがとうございます

最新記事

ブログランキング

応援よろしくお願いします♪

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

足跡が残せま~す♪

おきてがみしてくださった方のサイトへは後ほど必ず訪問させていただきますね。
おきてがみ

メールフォーム

管理人へのメッセージはこちらからどうぞ~。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 リンクについての詳細はこちらよりご確認ください。
ブログバナー

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。